自己啓発

生き方を考える1人の時間が私を作る【ビジョンクエスト】

スポンサーリンク

生き方 考える今回は「ビジョンクエスト」についての記事です。休日に1人遠出で自分の生き方を見つめ直すビジョンクエストをやってきました。すごく有意義な時間だったので、ぜひ皆さんにもやり方を知ってほしいと思います。

スポンサーリンク

多くの情報、人間関係が私たちを取り囲む

一人 考える情報が溢れている今の世の中、私たちの心の中もざわざわと騒がしくなっています。仕事やプライベートがうまくいかず、人の言葉にモヤモヤする毎日。こんな人生がずっと続くのだろうかと不安に感じてはいませんか?

私は、人は誰しも「一人の時間」を持つことが必要だと思います。電車に乗れば、山ほどの広告が目に入りますよね。視覚に入れば、「へえ、こんなのがあるのか」や、「ヤバイ、これしなくちゃ」と自分の中が慌ただしくなります。

しかし、そこになぜ自分はそう思ったのかという理由までは深く考えないと思います。だからこそ、情報の中で生きるのが当たり前な時代にあえて、ぽつんと一人になって考える時間を持つことが問われるのです。

自分の生き方を考える 一人の時間を持つこと

一人の時間自分の感情をコントロールできない人、他人の粗探しばかりに人生をかけてしまう人、付き合いだからと一緒にいたくない人でも過ごしてしまう人、与えられた情報だけを鵜呑みにしてしまう人、世の中の問題に疑問すら抱かない人。このような人たちは結構いると思います。なぜなんだろうと考えた時、それは「一人で考える時間」を持っていない、持つ時間が圧倒的に少ないからではないかと気付きました。

一人一人が自分で深く考える時間を持つと、世の中が良い方向へ変わってきます。一人でじっくり考え、整理した上で言語化することは、精神的にも良い状態が持てます。各々がまず自分について深く考える時間を持ち、その上で相手を受け入れられる考えを持つと、優しい世の中になります。レベル20の6人が、レベル1の100人が束になっても勝るように、一人一人のレベルを向上させなければなりません。

特に現在は「個人」が取り上げられる社会に移りつつあります。「自分とは」と己と向き合う時間が長い人と、そうでない人との差は、この先どんどん開いてしまうことは想像に難くありません。

スポンサーリンク

ビジョンクエストを知ったきっかけ

ビジョンクエスト私が知っているある会社の取締役の方が「ビジョンクエスト」を最近やってきたという話をしていました。海辺で数時間ペンとノートを持って、自分の生き方を考えるという内容でした。「面白そう!」「私もやってみたい」と影響を受け、実際に行動することにしました。

大自然を前に自分と向き合う

自分探し 場所私は遠出して、海に行きました。都会の騒音や人混みから離れたその先は見渡す限りの海。心地よい海の音と風が迎え入れてくれました。すぐそこに屋根付きのベンチがあったので、そこに座ってビジョンクエストを実施しました。

大自然を目の前にすると、不思議なことに素直な気持ちが出てきました。「私は〇〇がしたい」と。大きく、深い海が私の心を優しく包み込んでくれました。私は普段泣かないですが、なんだか涙が出てきました。色々思うことがありましたが、大きな海を見ていると「人間とは自由であるべきだ」と勇気が出ました。自然はただ美しいだけでなく、そのエネルギーの強さを感じ取りました。

自分を見つめ直すノートを書いていく

ビジョンクエスト中に考えたい項目をあらかじめ決めておきました。内容はざっくりでですが、こんな感じです。

・自分の将来のビジョン
・今自分が持っているスキル
・夢を実現させるために今必要なスキル
・自分の大切にしたい価値観について
・過去の自分を振り返る

時間を確保して決めたテーマについて深く考えることで、今後の生き方を明らかにできました。過去を一つ一つ振り返ると、自分の大切にしたい価値観の根本と繋がり、「だから小さい頃は〇〇だったんだ」と当時の行動や考えを理解でき、とても興味深い内容になりました。

私を知るのは他の誰でもない

「自分のことが分からない」という人がいますが、では誰がその人を分かるのでしょうか?自分のことは自分で考え、コントロールできる力が人間にはあります。そのために、自己について一人で考える時間が必要なのです。

例えば、いつもイライラして他人に当たってしまう人がいたとします。その人は、「なぜこんなにイライラするのか」について深く考えたことがないため、止めることができません。しかし、現状を把握し、原因と理由を自分の中で考えることができれば、変わることができます。

スポンサーリンク

答えはいつも自分の中にある

自分の在りたい姿「一人の時間を持ち、自分について考える」ことの大切さについて今回書きました。自分を知りたくなった時、人生に疲れた時、自分を見失った時に、いいえ、どんな時、どんな人でも「自分について考える時間」を持つべきだと思います。

週末に海や山など人が少ない場所で、お気に入りのペンとノートを持って自分と向き合う時間を持ては、必ず大きな気づきを得ることができます。それに、書いたものは残るので、後で読み返すことができ、未来の自分のヒントにもなります。ぜひ、あなたもビジョンクエストをやってみてください!

【こんな悩みを持っているあなたへ!】
・もし、自分の望むような人生が分かり、行動できたら?
・自分の感情をコントロールし、周りに強い影響力を与えることができたら?
・もし自分自身が最強のパートナーとなることができたら?
・自分の好きな仕事、好きな人が周りにいる環境で人生を送ることができたら?

Amazonの電子書籍を販売中!自分の人生を変えるコーチングを自分でやってみませんか?今ならたったの250円であなたの人生をより良いものにします!

天職とは
【自分にとっての天職とは?】ヒントは家族の〇〇かも自分の思い込みで実際に仕事を経験してみると、「合わない」と気づくことはたくさんあります。今回は「自分にとっての天職とは」についての記事です。私自身、学生インターンから新卒までの会社を1年で辞め、転職を繰り返してきました。今回、自分の気づいた点を皆さんにシェアしていこうと思います!...
スポンサーリンク