クリスチャン

【初心者向け】プロテスタントの教会の探し方

スポンサーリンク

教会 探し方 プロテスタント今回は「クリスチャン(プロテスタント)になりたいけど、教会の探し方が分からない」という方に向けての記事です。ネットで検索しても実際なかなか記事が見つからなくて困っている方、また突然教会に行っても大丈夫か不安な方に、少しでも解決策をお話しできたらと思います!

※ご参考までに、著者はプロテスタントで日本基督教団(以下日本キリスト教団)に所属しています。

スポンサーリンク

クリスチャンに興味あるけど、教会探しに苦労する人

キリスト教 教会 探し方「クリスチャンになりたい」、「教会に行ってみたい」と思っても、教会の探し方が間違ってしまったらどうしようと不安になると思います。

キリスト教の異端のグループに間違って入ってしまったり、自分の人生を狂わせてしまう変なクリスチャンに出会ってしまったら大変です。そういったことのならないように、自分に合った「良い」教会と出会うことが大切なのです。

それでは早速、見ていきましょう!

教会の探し方①クリスチャンの知り合いがいる

クリスチャン 知り合い探し方は大きく分けて2つの方法があります。まず一つ目が、「クリスチャンの知り合いが行く教会を教えてもらい、一緒に行く」です。これは「THE王道」です。やはり教会にどんな人がいるかすごく気になると思います。「変な人はいないの?」「怪しい勧誘とかされると困る」など不安になるよりも、知っている人がいる(=変な人じゃない)という安心感があります。私が初めて教会に行ったのは小学生の頃(まだクリスチャンでない)でしたが、幼馴染がいました。今通っている教会も昔の同級生や近所に住む人など顔なじみの人ばかりです。

スポンサーリンク

教会の探し方②自力で探す

教会 調べ方しかし、なかなか知り合いでクリスチャンがいないのが現状です。そうなれば自分で探すということになります。これが二つ目の方法です。(だからあなたはこのページをご覧になっているのだと思います)

「自分で探すとなると、何をどうしたらいいの?!」とパニックになってしまいますよね。自分で探す際の探し方をいくつかの順序を追って紹介します。

プロテスタントの教派で探す

クリスチャン 宗派まずは教派で探すということです。教派はプロテスタントをさらに分離させたものです。例えば、以下のような通りです。

ルター派
改革長老派
バブテスト派
合同教会(日本キリスト教団)など

教派によって主張するところやよく言及される箇所が違ってきます。キリスト教について既に理解がある方は、教派で教会を選ばれると価値観のズレが少ないと思います。

とは言え、教派について通常理解ある方は少ないですし、難しくなおさら教会探しに困ると思います。もちろんかなり詳しく調べても良いですが、分からない方、どの教派の教会か迷った場合は、まず「日本キリスト教団」の教会を一度訪ねられることをおすすめします。

日本キリスト教団は日本各地に教会があり、日本で最大のプロテスタント教会となっています。著者が所属しているから云々は置いても、無難だと思います。

自宅近くの教会を探す

教会 プロテスタント教会の教派が一通り決まりましたら、次のステップとして教会を探します。通いやすさが一番ですので、できれば自宅近くの教会がおすすめです。(礼拝は日曜の朝です。ご参考までに、私の教会は10時半から始まります)

ネットや、Googleマップで「例: 日本キリスト教団 大阪」で検索されるか、あるいは街中を歩いていると教会は至る所にありますので、教会の名前を確認しネットで調べてみることもおすすめです。意外に注意深く見ると「こんなところに!」と教会は結構身近にあるのです!

その他に、教会のwebサイトがあれば、教会の雰囲気(牧師先生や教会の規模、クリスチャンの年齢層)を見てイメージが合うか見てもよいですね。

実際に礼拝に参加してみる

教会 初めて次に、実際に日曜日の礼拝の時間に教会に行ってみます。いきなり一人で教会に入るのに躊躇されるかもしれませんが、受付の方が入り口付近にいて、丁寧に案内して下さると思います。(あるいは平日に牧師先生を訪ねられ、先に顔見知りになっておくのも良いかもしれませんね)

※ちなみに、礼拝中に献金(黒い帽子にお金を入れる)が回ってきても、最初は入れなくて大丈夫です。周りの方は理解しておりますのでご心配なく。

教会に一度行くと、そのまま勧誘を受けて通い続けないといけない?なんてことはなく、自分のイメージと違えば、別の教会に移って大丈夫ですのでご安心ください。(私の教会に初めて来られた方でもおられましたが特に問題ありません)

スポンサーリンク

自分に合った教会と出会う

クリスチャン 教会自分に合う教会(牧師先生や、キリスト教の考え方、他のクリスチャン、雰囲気など)をしっかりと見つけることで、キリスト教についてより深く理解ができます。

苦しい時、牧師先生や、他のクリスチャン達が自分のために祈ってくれます。同じ神様を信じている人がすぐそばにいること、とても力強い存在だときっと思います。ぜひ、あなたにとって、良い出会いがあること願ってます!

クリスチャン 日本人
クリスチャンになるにはどうすればいいの?プロテスタントの私が解説!クリスチャンになるかどうか迷っている方、どんな手順が必要なのか知りたい方はいませんか?今回、「クリスチャンになる方法」についてざっくり解説し、私の事例もご紹介しています。どういった順序を踏んでクリスチャンになるか知りたい方はぜひ参考にしてください!...
聖書 おすすめ
【初心者におすすめ】分かりやすい聖書って結局どれ?「聖書を買いたいけど本屋やネットを見ても結局どれを買えばいいかわからない!」そんな悩みありませんか?膨大な聖書の種類の中で見つけるのは至難のわざです。今回20代クリスチャンの私が悩めるあなたの悩みを解決します!...
スポンサーリンク