クリスチャン

【20代クリスチャンが教える】好きな有名賛美歌ランキング

スポンサーリンク

クリスマス ソング今回はクリスチャンの私が好きな賛美歌を紹介します。「有名な賛美歌ってどんなものがあるのかな?」「賛美歌を歌う機会があるけど、どれにしよう?」と考えている方はぜひ参考にしていただければと思います!

スポンサーリンク

賛美歌は神様を讃える歌

クリスチャン 賛美歌まず、最初に賛美歌について知らないための方に説明すると、賛美歌とはその名の通り「神様って本当に素晴らしい!」と讃える歌です。

賛美歌の多くの歌詞は短く、繰り返すことが多いためすぐに覚えられるのが強みです。たとえ知らない賛美歌でも、メロディーを少し聴くと、すぐに後から歌うことができます。
賛美歌をリードする人(賛美リードと言います)が皆んなの前で歌い、みんなを上手にリードします。

現代風のかっこいい賛美歌

賛美歌 クリスチャン「でも賛美歌って、いかにもって感じでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん伝統的で神聖な賛美歌もありますが、今風にアレンジされた賛美歌もあり、若い人にとっても、受け入れやすくなっているかと思います。

教会に来た際、知っている歌があれば歌いやすいと思います!
それでは、紹介させて頂きましょう!どれも有名な賛美歌ですよ!

スポンサーリンク

好きな賛美歌TOP5

1.君は愛されるため生まれた♪

これは、私が子どもの頃に一番記憶しているほど、大切な賛美歌です。

教会には母の影響で、6歳ぐらいから行っていました。そこで聞いた賛美歌がこちらでした。私は当時学校でクラスメイトからいじめを受けていて、学校が嫌いでした。だから、「君は愛されるため生まれてきた。今もその愛受けている」という歌詞は「なんで?」「嘘だ!」と心の中で叫んでいました。「神様なんていないし、誰も私を助けてくれない」と思っていたのです。

しかし、22歳でクリスチャンになって今振り返ると、どんな困難も神様が私を守ってくれていたこと、気付かされました。そして、私の洗礼式が終わった後、この賛美歌が歌われたのです。当時の記憶が蘇ってきて、私の目には涙が浮かんでいました。子どもの頃は苦しかったけど、あの時死なずに生きて、この賛美歌にまた出会うことができたと思いました。

2.今ここに♪


さてこちらは、アップテンポで明るい気持ちになれる賛美歌です。この動画は、韓国語と日本語の両方で歌われています。「手を上げて」からのサビは思わず、手を上げて、神様の素晴らしい御名を叫びたくなります。皆んなで笑顔になって歌うことができるお気に入りの賛美歌です。神様の素晴らしさを歌い、今生かされていることに感動します。

3.愛の絆♪


こちらはゆっくり、しっとりした賛美歌です。罪人である私達のために、目を閉じながらも愛するひとり子を差し出した父(神様)と、嘲られ十字架に架けられても、血と涙を捧げた御子(イエス・キリスト)に対し歌っています。私達の罪を許すために、永遠の命を与え、救うためにして下さった行いが目に浮かぶような歌詞になっています。神様とイエス様、そして私達人間との関係にただただ涙します。

4.土の器♪

「土の器のように欠けている、ヒビだらけの私達も神様は愛して下さる」という賛美歌です。「自分なんてダメ」だと思う私でも愛して下さる神様。そんな神様の溢れるばかりの愛に感謝し、どうか私にしかできないことがきっとあるので「私を用いて下さい」と思いを叫ぶ賛美歌。綺麗なメロディーと共に、力強い熱が感じられます。

5.God Bless you♪


God Bless you。その名の通り、「神のご加護がありますように」という意味の賛美歌です。神様の御恵みがあなたの上に注がれるように、お祈りしていますと言う歌詞が続きます。

ちょっぴり照れてしまいますが、大切な隣の人とお互い、言いながら歌いたいですね。私は1人でいる時にも、思わず歌ってしまうなど、爽やかな神様を思った賛美歌です。

英語版の有名賛美歌

英語版の賛美歌も2曲、ご紹介させて頂きます。どちらも日本語でも日本で歌われています。英語で歌うことができればかっこいいですね!

その他 Ten Thousand Reasons♪

「神様がして下さったことを忘れず、神様の御名を讃え、賛美し続けます」という歌詞になっています。歌っている男の子の声が本当に天使の声みたいに美しいです。神様から贈られたギフトだと本当にそう思います。

私の教会でも、ソロで賛美歌を歌われる方もいらっしゃいますが、皆さん高音もしっかり響いて美しい声を持っています。1人の方に「なんでそんなに歌が上手いのですか?」と聞くと、「普段は高音は上手く出ないけど、教会だと綺麗に出るの!」とニコニコ話して下さいました。「神様が今も働いて下さり、この方を用いて下さっているんだ!」と思ったものです。

その他 Shout to the lord


「神様の愛に勝るものはない!」と歌う賛美歌です。動画を見て頂くと分かりますが、ソロとコーラスがカッコいいです。全員が心を込めて神様に向けて、熱く歌っている姿を見ると胸が熱くなり、神様を知って良かったなと思います。日本語バージョンもありますが、そちらも同じく迫力があり、素晴らしい賛美歌です。

スポンサーリンク

気持ちが暗くなったら賛美歌を歌おう

賛美 神様今回紹介した中で「この曲何だか良いな」「この賛美歌を歌ってみたい!」と思って頂けたら嬉しいです。

教会に訪れた際に、これらの賛美歌が歌われていたら、ぜひ一緒に歌ってみてください。聖書を読み、意味を理解すると、賛美歌の歌詞の捉え方もさらに変わってきますよ!

また、気持ちが暗くなった時、落ち込んだ時にも歌ってみて下さいね。きっと、元気が出ますよ!

日本 クリスチャン 少ない
【本質に迫る】日本でクリスチャンが増えない理由を考えてみた「日本人にはキリスト教はとくに必要ありませんでいた。日本人には道徳心と倫理観があり、独自の文化、伝統もしっかりしています。キリスト教がなくても、ちゃんと暮らしていけるのです。」非クリスチャンの考えを踏まえながら、クリスチャンとして日本でなぜキリスト教が増えないのかを考えてみました。...
クリスチャン 神社 寺
クリスチャンが神社・寺に参拝するのは問題?境界線はどこからか日本では初詣、旅行先などで神社や寺に行くというシチュエーションも多々あると思います。が、しかし「クリスチャン」は神社やお寺に行っても大丈夫なのか?という誰もが一度は悩む問題に対して、クリスチャンの私が回答していこうと思います!...
スポンサーリンク